キャドルナイトについて

よびかけ文

私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
2009年の夏至前夜、6月20日~7月7日の夜8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。
ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。
プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。
一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。
2009年、6月21日、夏至の日。よる8時から10時。
でんきを消して、スローな夜を。
100万人のキャンドルナイト。

100万人のキャンドルナイト公式ウェブサイトより引用

今年のテーマ

今年のキャンドルナイト@OMOTESANDO Eco-Avenueのテーマはグリーンです。

今、世界中の仲間は地球環境を危惧しています。
グリーンは優しさの代名詞、そして地球環境や自然環境を愛おしく思う時のキーワードでもあります。 省エネ、省資源の救世主としても注目される発光ダイオード(LED)。今年はキャンドル+LEDでケヤキ道を環境に優しくグリーンに演出します。

Copyright 2004-2009 candlenight @OMOTESANDO実行委員会 All Rights Reserverd.